スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと長めに。。

相変わらずオフを満喫(?)しています。
こんなにバスケをしないと本当に変な感じがしますねー、ちょっとこれでいいのかって不安になってきました。。。。。
でもちゃんと完治させないと後々影響出るので、夏にきついトレーニングできるように我慢我慢。


日曜には毛呂山のほうでクリニックがありました。
なんと270人の子供たちが集まってくれて、楽しかったと同じぐらいに疲れが。。。。
僕はボールハンドリング担当だったんですけど、簡単にやってしまう子どもが何人かいたのでビックリ、最後は難しいのをやらせました。
でも楽しんでやってくれていたと思うんで、どんどん難しいことにもチャレンジして欲しいですね!


さて、この前の記事で書いたミニバスでの出来事。
ある試合で、強いチーム(A)と出来たばかりのチーム(B)との対戦で、プレスで一気に20対0。
最初は一方的だなぁー、みたいな感じで見てたんですけど、プレスを掛け続け3Qに入るころには60対0。

Aの監督はパスが一本通るだけで激怒、Bの監督は足を組み何の指示も出さず。
その場にいたIsaac、Austinと少し疑問に思ってました、なぜならアメリカではこの状況を見たことがなかったので。
勝とうとする姿勢というのは素晴らしいことだけど、この年代の子供に必要なのはゲームを楽しむ気持ちを育て、バスケという競技と相手に対する敬意を持つことだ、ってアメリカでは教わりました。

これじゃBの子供たちはバスケを嫌いになって辞めてしまうかもしれないし、アメリカだったらTVであるように親が怒ってコートに乱入すると思います。


それに向こうの小学生はチームに入ったら最初はドリブル、レイアップなどの基礎しかやらせてもらえません。
ゲームらしいゲームができるのは、上手い子じゃない限り高学年からです。
そういう基礎があれば中学高校で、勝つための練習だけが出来るし、上達スピードも変わってくるからです。
そのミニバスの子供たちは両手でレイアップを放ったり、あまり基礎が高くはないって感じを受けたので、Isaac達と順番が違うんじゃないかなぁ、って話してました。

まぁ僕たちの意見なんで、他にも意見があったりコメントがあったら何でもいいんでお聞かせください。


そのIsaac、肘は順調に回復していて今日ギブスが取れて、近々リハビリを開始するみたいです。
来週の月曜には面白そうなミーティングがあるんで、アイザック宅に行ってきます♪

長々とすいませんでしたー、ではまた。

By ATSUSHI

スポンサーサイト

Comments

ミニバスケは『バスケの楽しさ』をたくさん感じてほしい!
バスケを好きになってもらいたいから。

コーチは勝たせることが仕事かもしれないけど、
やらなきゃいけないのはそれだけじゃないと思うんだぁ。
選手が小さい子ならなおさら。

ワンサイドゲームになるのがわかるんなら、
そのぶん普段出れない子達をゲームに出してあげたい!

って私は思うなぁ。
  • 2009.05.13 07:25/
  • しほ URL/
  • 編集

こんばんは。

外で遊ぶことが多いですが、小学生中学生はパスが多いですね。逆にドリブル出来てじゃなくパス主体のバスケットしてました。

Bチームは、多分パス貰うとドリブルもせずパスするのかなと思います。
ある子のボール運びが良ければもうこのチームには何人もPGはいならいとか、ドリブル練習しないとか、あるのか分からないですが、コーチによるんじゃないかなと、ドリブル集団が勝てるとは限らないですし、ただボクなら小さい頃はドリブルで動き回れる練習勧めます。

一回中学生で、TVで見た事のあるAND1の動きでレベルの違いを見せられたことがあります。・・・あれから練習するようになりました。本当にTVで見るとボール投げるフェイクでウソ?って見てましたが、まんまと引っかかりました。本当に上手い人が相手になると
Dは、後手になるんだなと感じました。

あの質問なのですが、左ドライブは、右足で地面を蹴るのが自然ですか?癖で左足重心になっています。体の動きが自然に出来なければ本当に左ドリブルは、困難なのか知りたいです。完璧を求めると右と逆になりますが、完璧でなくてもある程度でも左はそれなりに
でいいのでしょうか?サッカーでも左足の技術は難しすぎます。
  • 2009.05.13 21:52/
  • sai URL/
  • 編集

みなさん意見ありがとうございます。
何が正しいかはわからないけど、やっぱ楽しむっていうのが一番大切ですよね。

>しほさん

プロならともかく、子供ならそうですよね。

>Saiさん

僕は左ドライブの時は右足で蹴り出しますね。
サッカーと違ってコートが狭いから左右同じぐらい使えたほうがいいと思います。

>S&Yさん

それはアイザックが一番望んでいたことで、きっと本人も喜んでいますよ。
武蔵台、時間ができたら椎名君と行きたいですね。
  • 2009.05.14 18:38/
  • ATSUSHI URL/
  • 編集

コメントの投稿


非公開コメント

プロフィール

Atsushi

Author:Atsushi
稲垣敦 26歳
Position: PG 
158cm 54kg

所属チーム

筑波大学付属小中高

高校中退

Suttons Bay high school ミシガン州 (2001年)

Santa Monica College
Reach and More foundation (2002年~)

Chico State University(NCAA DII)(2005年~)

埼玉ブロンコス bjリーグ(2008~2009年)

Seattle Zhen Gan (ABA) 2009~2010年

Ammerud Basket (Norway) 2010~2011年


参加キャンプ

-1997年ー2000年
マイケルジョーダン フライトスクール参加
Best defensive player賞獲得(2000年)


2004年
Nike Freestyle Clash優勝


2008年
Italian Basketball Camp参加


2009年
Scorers 1st Camp in Las Vegas参加


2010年
Italian Basketball Camp参加
Most Improved Player賞

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。