スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刺激

最近NYのバンリくん、LAのハービー&亮介、Floridaのノブさんと話して久々に日本語を使いましたね~w
オースティンとも久々に話して、みんな頑張ってて目標に向かって進んでいるのを聞いて、それだけでこっちが興奮してきちゃいました!!


ただ残念なことに試合で喰らったモモカンが結構キてたので月曜の練習はお休み、長引かないように今日も休んでしっかり治します。


それと練習のあとユースの子供が来て

「新聞の記事みたよ!!」

すっかり忘れてましたあの取材
新聞のほうはもう先週に出てたみたいです。


小さく見えないんですけど、これしかリンク先見つけられなかったです。。。。。

ここ

アメリカの大学で全米1位のDukeの試合を何試合か見たんですけど、今年めっちゃタレントぞろいでいい感じそうです。
特に一年生PGのKyrie Irvingが半端ない!
あのJason Williams以来の一年生でのスタメンで大活躍、全米6位のMichigan stを迎えてのホームゲームで30点以上。
あの落ち着き、判断力、爆発力、スキル、何となくChris Paulに似てるなって思いました。




これで今年19歳の若造、、、負けてられないっすね!

ノルウェーリーグについて
第3弾

-お客さんはチームによって全然違う、3000人ぐらい入るチームもあれば100人ぐらいしか入らないチームもある。
-ちなみに1位のチームの集客数が一番多い
-他のチームのグッズは判らないけど、うちのチームは完全オーダー制、オーダーがないと販売しないらしい。


もうネタが、、、、、ない、、、、

by ATSUSHI

Reality

今年最後の試合が終わって、いま帰ってきました。
3連敗、言葉にしたり文字にすると余計悔しいです。
でもこれが現実なんで受け入れないと。


試合終わってすぐなんで、まとまらない中身になりそうですが勘弁を。。。。。。


先週と同じ30点差で負けた相手Ulriken Elite。
images.jpg



今回もスタートで使ってもらえました。
最初はみんなシュートがあまり入らず、リバウンドからの速攻でやられましたけど、何とか我慢して5点差で前半を折り返し。
1Qは速攻からのパスなどでチーメイトにいいシュートチャンスをクリエイト出来たんですけど、僕1Qの最後にモモカンを喰らって2Qは出れず・泣
でも後半テーピングで圧迫したんで何とか出れました。


後半はめっちゃ気合入れて、DFで連続スティールから速攻、前半調子のよかったシューターに打たせるためにセットしたり、うちのエースにいい形でボールを渡したりで、PGとしてチームにいリズムを作ることが出来たと思います。
いい感じでボールも回ってきたので、自分で点を取ることも出来て、一気に逆転。


ただ問題は最終Q。
相手が3-2のゾーンをしてきた途端にリズムが崩れました。
ハーフコートでのゾーンプレスで、このチームはゾーンのアタックの仕方を知らない選手が多いし、インサイドで点を取れる選手が1人しかいないのもあり、みんなTOを連発。


僕がドライブからシューターに打たせたり、エースのAhmedの個人技で何とか踏ん張ったんですけど、最後のファウルゲームで全部フリースローを決められて12点差(?)ぐらいで負けました。



本当悔しいです。勝てた試合をまた逃す、勝つことが本当に難しい。
僕もこのシステムに慣れてきてシュートを打てはじめて、スタッツも本当に少しずつ良くなってますが、全然まだまだ。


OFをセットアップしたり、速攻でチャンスを作るのは出来るのに、それと同時にハーフコートで積極的にゴールに向かうことが出来ない。
いつもどっちか一つになってしまう。


技術よりも自信と判断力の問題なんですよね。その瞬間だけではなく、ゲームの流れを見ての判断力を磨かないと。
このチームでどうやって勝つか、今までで一番考えながらバスケして体だけじゃなく頭も疲れますが、自分が上手くなるためなんでね。
この悔しさも先につながるもので、絶対無駄にしません。


今週いっぱい練習はあるし、日本に帰っても課題をもって後半戦に向けて準備します。
後半にはイタリアのキャンプで一緒だったオランダ人のインサイドが入るんで、絶対に巻き返してやります!!

真ん中の黒人♪
59001_468624666943_581231943_6593631_3155964_n_convert_20101004232748.jpg


by ATSUSHI

2010年最後の試合

今週の日曜の試合がノルウェーでの今年最後に試合になります。
ちょっと長いクリスマス休暇に入って次の試合は年明けになるんで、この試合は負けられないっす。
先週と同じ相手、今週の練習は全部目標を達したわけじゃないけど悪くはなかった。
後は本番でどれだけ自分たちのバスケが出来るか、崩れないメンタルですね。


個人的にはどんどん積極的にシュートを狙って、そしたら速攻や得意のアシストもやりやすくなったので、本番もこの調子でいきます!


初のホームでの試合。
やっぱりホームでは勝ちしかないでしょ!!

IMG_0415_convert_20101120080138.jpg


試合が終わったら次の週末にバスケだったか何かの大きなジュニアトーナメントがあるので、チームみんなで手伝いをするし、練習もあるみたいなので「師走」の文字通り忙しくなりそうです。


ここのユースの子供たちも生意気だけどいい子たちばかりで、練習後の自主練習のときに色々質問攻めですw
その身長でどうやってるの?とか、どういう練習したらいい?とか、みんな上手くなりたくて必死なのが伝わってきて僕が元気もらってます。


クリスマス休暇の時には、日本に2週間ちょい帰る予定です♪
何もすることないと嫌なので、知り合いのみなさん構ってくださいね~。


最近見ているスペインVSアルゼンチンの試合





ノルウェーリーグについて
第2弾

-今まで23カ国以上の選手がノルウェーでプレーしていて、現在でも15以上の国から選手が来ている
-アメリカ人が一番多く、大体1、2年でドイツやフランスなどの国に移籍する
-キャリアスタートでノルウェーに来る選手が多い。(bjにもノルウェー経験者が現在も過去も何人かいる)


by ATSUSHI

Ammerud

たまにはバスケのことではなく、別のことでも書こうかと。


僕はNorwayの首都のOsloから電車で20分ぐらいのAmmerudに住んでいて、ダウンタウンに行くのにも便利です。
しかし、寒いんです。
ダウンタウンより3~5℃くらい気温が低いんです。。。。
最近は-15℃を下回る勢いで、ニット帽や手袋なしで外を歩くと、手や耳が本当エライことになります。

IMG_0400_convert_20101113072036.jpg


雪や氷のせいで道も歩きづらくてあまり外に出たくないんですけど、練習やトレーニングに行くのに外を歩くと、みんな歩くのが早いこと早いこと。
慣れなんでしょうけど、手をつないだ老夫婦に抜かれたのはショックでしたね~。




空気も相当乾燥していて、朝にあくびをすると唇が確実に切れますw
手足はとりあえずいつでもカサカサです。
じゃあこれだけ空気が乾燥してたら、と思って練習の帰りに夜空を見上げると


夜空の~1

こんな星空はなく、
東京と変わらないというがっかり具合でしたw


こんなダメだしばかりですがいいこともあって、水道水がメチャクチャおいしいんです!
水を買おうとしたら、水道水がおいしいから大丈夫と言われ、試しに飲んでみると、


images_convert_20101203011351.jpg

H2O大好きの僕には最高です♪
岡村さんの復帰も最高です♪

by ATSUSHI

Embarrassing

朝10時の飛行機で移動し、会場についたのが12時過ぎ。
試合開始が6時だから、、、、、、、待ち長~~~い!!!
ユースの大会がやっていたので、それを見て時間を潰したけど、6時間前に入るのはちょっと。。。。。。



試合の方は30点差で負けました、本当ありえない、恥ずかしい限りです。
相手はリーグ3位だったけど、そこまで強いわけじゃなかったし、完全に気持ちの問題ですね。



練習だけじゃなく、2試合一緒にこのチームでやって気づいたこと
・負け癖がついていて、勝ちへのこだわりが少ない
・Play hardだけど、Play smartじゃないから判断力が悪いし、TOが多い
・試合だと興奮しすぎて、練習したことを忘れる
・審判に嫌われてる←結構マジで・笑


審判が公平にコールしても負けてましたけど、2回チャージを取ったと思ったら勝手に倒れたと言ってテクニカル食らいました。。。。。

まぁそれはおいといて、チームとして色々と課題が見えてきました。
今回はパスしたあとボールが戻ってくる前にTOだったりすぐシュートを打ってしまうケースが多く、積極的に行くことも出来なかったっす・悔

帰りの空港で飛行機が出るまで時間があったので、AhmedとThorと色々話しました。

IMG_0448_convert_20101129081954.jpg

この2人には言ったんですけど、もっと自分勝手に行きます。
自分でもわからないけど、何故か周りのことばかり考えておとなしくなってたので、偉そうにLeadershipはっきして、自分のやりやすいようにやってやります。


Jordanが昔「Teamの中にI(自分)はないだろ?」言われた後、「Winにはあるけど?」
って返したのが有名ですけど、やっぱ勝ちたいし、負けるとしても自分の責任で負けるなら受け入れられるんで。


by ATSUSHI

プロフィール

Atsushi

Author:Atsushi
稲垣敦 26歳
Position: PG 
158cm 54kg

所属チーム

筑波大学付属小中高

高校中退

Suttons Bay high school ミシガン州 (2001年)

Santa Monica College
Reach and More foundation (2002年~)

Chico State University(NCAA DII)(2005年~)

埼玉ブロンコス bjリーグ(2008~2009年)

Seattle Zhen Gan (ABA) 2009~2010年

Ammerud Basket (Norway) 2010~2011年


参加キャンプ

-1997年ー2000年
マイケルジョーダン フライトスクール参加
Best defensive player賞獲得(2000年)


2004年
Nike Freestyle Clash優勝


2008年
Italian Basketball Camp参加


2009年
Scorers 1st Camp in Las Vegas参加


2010年
Italian Basketball Camp参加
Most Improved Player賞

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。